複業・副業コラム

Facebook広告運用副業~案件の獲得手法、必要なスキル~

2022.03.09

在宅ワークやテレワークなどリモート環境での仕事状況をいかして隙間時間の有効活
用やパラレルワーク、週末起業を検討中の方も多いのではないでしょうか。

インターネット広告市場の成長から入稿や改善などをおこなう広告運用者の求人需要が高まっており、土日や平日夜間に対応できる業務委託の副業求人も増加しています。

この記事では、Web広告運用の副業で稼げる報酬の単価相場、案件内容、必須スキルなどを分かりやすく紹介します。案件獲得の方法もみていきましょう。

Facebook広告案件単価と実際の運用条件(Youtube広告も運用可能な場合))

報酬

80,000~150,000円/月
※スキルに応じて相談

稼働時間

10~20h/週

働き方

フルリモート

案件内容

コンサルティング/分析ツール開発を展開されている企業様にて、顧客獲得のためのYoutube広告/Facebook広告運用をお任せします。

・チーム体制
社内マーケティング担当1名

・具体的な業務
-FB広告の出稿設計、レポート作成、運用に関わるPDCA
-LPの改善/ディレクション
-Youtube広告の出稿設計、レポート作成、運用に関わるPDCA
※レポーティングは1,2週に1回程度を想定しています

・MTG頻度とMTG実施の時間帯
必要に応じて相談

・ターゲット
toB
Instagramの運用に関心のある事業会社

・関連KPI
CPA3,000円程度

・広告予算/月
100万円/月 程度

・開始時期/期間:即日

必要条件

Youtube広告/Facebook広告の運用経験
BtoB広告運用経験

契約形態

業務委託契約となります。

Facebook広告案件単価と実際の運用条件(他の媒体も運用可能な場合))
【Facebook広告以外も運用可能な場合】
プロジェクト概要
各事業を通じて蓄積したデータを分析・利活用しながら、マーケティングのプランニングから実行までを持続的に支援するコンサルティングサービスの提供をしています。また、国内外のデジタルマーケティングを牽引する存在となるべく、SEO、アドテクノロジー、自社サービスなど、幅広いソリューションを顧客に提供しています。

今回は、マーケティング分野においてさらにお客様へサービスを届けるべく広告運用が出来る方を募集します。
お願いしたいこと
Google, Yahooのディスプレイ広告。リスティング広告、Facebook, Twitter,などのSNS広告やCriteoなどのEC系広告の運用業務全般とレポート作成、入稿業務を担当頂きます。

他の広告運用メンバーとチームを組み、クライアントの事業拡大に向けて戦略~運用~改善提案までを行い並走します。

・Google、Yahooリスティング、Facebook, TwitterなどのSNS広告の運用経験、レポート作成、入稿業務
・CVR改善提案
・クリエイティブ制作オーダー
・分析業務など

※チームメンバーとの適宜ミーティング、その他適宜メッセンジャーツールでのコミュニケーションが発生します。
こんな人を探しています
<必須スキル>
・Web系広告代理店での運用コンサルタント経験or 広告主側でのマーケティング経験
→広告運用経験(3年以上)
・SEM経験(3年以上)
・SNS広告経験(3年以上)
・データ分析による改善提案
・社会人経験3年以上

<歓迎スキル>
・エクセル関数スキル
・Adネットワーク、DSPなどディスプレイ広告運用経験

上記のような経験の場合、月単価は週5稼働で56万円~78万円になります。
なので、実際はFacebook以外の媒体も運用できた方がより高報酬な案件を獲得できます。
まとめ

今回は、Facebook広告運用の副業について解説していきました。近年、SNS運用代行の需要は高まってきています。今後も伸び続けていく副業案件になるでしょう。

副業にチャレンジするには、目安としては3年以上の実務経験があれば、十分挑戦できると思うので、日々の仕事に一生懸命向き合いつつ是非案件獲得を目指して行ってみてください。年間で100万円ほど稼げるようになると、生活水準は大きく変えられるはずです。せっかく磨いたスキルならば、上手に活用していきましょう。WAUWでは自由な働き方(フルリモート)を推奨する副業の案件をご紹介しています。本業では手に入らないような経験ができ、転職を有利に進めることが可能でありかつ、将来的な独立を考えられている方はその下準備にもなります。まずは案件をみて副業の案件探しの第一歩を踏み出してみませんか?

フルリモート案件をみてみる